SSブログ

風景写真、猫、食べ物の写真など載せています。

僕の写真紀行は容量いっぱいになりましたので、僕の写真紀行2に移行します。 またよろしくお願いします。

早春の情景 [岐阜県・風景]

今回は、2009年の3月下旬から4月の初旬ごろに撮影した写真を、

ピックアップして載せたいと思う。

撮影:Nikon D300

岐阜県の南端に位置する海津町で、3月の下旬に撮影。

舟のある風景が好きで、このころは舟が目に入ると労力を惜しまず、

堤防を下ってでも写真を撮るようにしていた。

DSC_8114.jpg-5.jpg




DSC_8137.jpg-5.jpg




DSC_8129.jpg-5.jpg



同じ舟を4月初旬に撮影。

PLフィルターは使った方がいいですね。^^;

IMGP1061.jpg-5.jpg


続きを読む


nice!(82)  コメント(2) 

若狭の海岸風景 [福井県・風景]

写真が多いので音楽でも聴きながらどうぞ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、2009年3月撮影の若狭湾の風景を載せたいと思う。

その日は、近江八幡から撮り始め、鯖街道を走り、小浜湾に出て

若狭湾を巡って敦賀の気比の松原までを撮影したものである。

近江八幡から載せたかったが、ちょっと地味かなと思って、

海から載せている。

撮影:Nikon D300

まずは小浜湾から。

DSC_7122.jpg-5.jpg




DSC_7123.jpg-5.jpg




DSC_7128.jpg-6.jpg



海岸沿いを走り、惹かれた風景があれば車を停めて撮影。

DSC_7146.jpg-5.jpg



続きを読む


nice!(81)  コメント(2) 

種蔵の風景 [岐阜県・風景]

今回は、2009年10月の高山市から近いところで撮影した風景を載せたいと思う。

2008、2009年は自分の写真がぐんと上達した頃で、

それほどフットワークの良くない自分が一番旅行をした時期であった。

しかし昨年末からどんどん載せたので、見せれる写真はもうあまり残っていない。

今回のは地味かもしれない。



撮影:PENTAX K20D

せせらぎ街道を走り、高山方面に向かっている。

せせらぎ街道沿いで橋の上から撮影。

IMGP7520.jpg-5.jpg




IMGP7515.jpg-5.jpg


ここからの撮影:LUMIX G1

P1030207.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(0) 

付知峡の紅葉 [岐阜県・風景]

今回は、2009年11月撮影の付知峡の紅葉の写真を載せたいと思う。
(2008、2009年撮影分がもう少しあるのでお付き合いください)

今回載せている所は、今行ってもほとんど変わっていないと思う。

最後に高澤観音の写真を載せているが、

昨年実際に行って記事にもしているが、

寂れてきているどころか、逆に見栄えするように装飾がなされているぐらいであった。

撮影:Nikon D300

付知峡に到着するまでに惹かれた風景があれば撮影している。



飛水峡を撮影。

飛水峡(ひすいきょう)は、岐阜県加茂郡七宗町から
加茂郡白川町までの全長約12キロメートルにわたる峡谷。
飛水峡を含めた飛騨川流域一帯は、
飛騨木曽川国定公園区域の河川公園である。
なお、飛水峡のうち、JR高山本線上麻生駅の東約600メートルの飛騨川に架かる
「上麻生橋」から上流約2キロメートルの峡谷部分は、
甌穴(ポットホール)が河床の岩盤の上に数多く見られることから
「飛水峡の甌穴群」(「ロックガーデン」とも称される)として、
国指定の天然記念物となっている。


DSC_6041.jpg-5.jpg




DSC_6047.jpg-5.jpg




DSC_6059.jpg-5.jpg


続きを読む


nice!(72)  コメント(4) 

瑞龍寺と東尋坊 [富山県・風景]

今回は、2009年の12月に撮影した瑞龍寺と東尋坊を載せたいと思う。

昨年末から2008年と2009年の旅写真を載せていたが、
もう載せるものがなくなってきている。
あとは地味なものがいくつか。
今後は、実際にどこかに旅をして撮ったばかりの写真を載せていけられればと
思っている。

撮影:Nikon D300



瑞龍寺とは・・・
山号は高岡山。本尊は釈迦如来。
開基は加賀前田家3代目当主前田利常、開山は広山恕陽。
高岡城を築城してこの地で亡くなった前田家2代目当主、
前田利長を弔うために建立された。
仏殿、法堂、山門の3棟が近世禅宗様建築の代表作として、
1997年(平成9年)に国宝に指定されている。
これは富山県下における初の国宝指定であり、
2020年(令和2年)11月現在も富山県唯一の国宝である。
2015年(平成27年)4月24日、「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡-人、技、心-」
の構成文化財として日本遺産にも認定される。

瑞龍寺は近世を通じて前田家の手厚い保護を受け、寺領300石を有する大寺であった。
1746年(延享3年)の火災で山門を含む伽藍の前半部分が焼失し、
山門が再建されたのは、それから約70年後の1820年(文政3年)であった。

江戸時代には総門と山門の間の僧堂(禅堂)側に七間浄頭(東司〔トイレ〕)、
大庫裏(おおくり)側には浴室があり、七堂伽藍が揃っていたが、
明治時代に入り加賀藩の庇護を受けられなくなり困窮し、
部材を売るため解体され現在に至っている。

1985年(昭和60年)から大規模な修理(昭和・平成の大修理)を総工費約23億円を掛けて行ない、
約10年かけて完了し、その後、1997年(平成9年)12月3日に国宝に指定されている。
これは、新規の国宝建造物指定として1967年(昭和42年)に
法隆寺綱封蔵が指定されて以後30年ぶりであった。

2000年(平成12年)より春に3日間、夏と冬は2日間、
寺院のライトアップと夜間拝観を行っており、
冬は、2011年(平成23年)から毎年2月に「夜の祈りと大福市」として行われている。



まずは山門から

国宝。現在の門は1820年(文政3年)に竣工したものである。
高さは約18mで寺院内で最も高い。
1645年(正保2年)竣工した山門は万治年間に場所を移して建てかえられたが、
1746年(延享3年)の火災で焼失した。
長らく仮の門が建てられていたが、焼失した門と同様の古式な禅宗様式で再建された。
二重門(2階建てで、上層と下層の境にも軒の出をつくるもの)で、
屋根は入母屋造、杮(こけら)葺き。
二重門では下層の屋根を上層よりも大きくつくることが多いが、
この門では上層と下層の屋根の出があまり変わらない。
これは積雪時に上層屋根から落下した雪が下層屋根に当たるのを防ぐためといわれる。
下層左右には金剛力士(仁王)像、上層内部(楼上)には宝冠釈迦如来と十六羅漢像を安置する。

DSC_0069.jpg-5.jpg





山門から仏殿が見えている。

DSC_0075.jpg-5.jpg





山門

DSC_0081.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(64)  コメント(8) 

信州を巡って(後編) [信州・風景]

写真が多いので音楽でも聴きながらどうぞ!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回は、昨日の続きを載せたいと思う。

軽井沢から志賀高原を経由して、戸隠の鏡池に到着した。

鏡池から載せている。

撮影:Nikon D300

戸隠の鏡池を撮影。

鏡池とは・・・
火山の爆発によって出来た火口湖である。
名前の通り、鏡のように開聞岳が逆さに映る。



6月だが戸隠の朝はかなり寒かった。

大垣なら3月の寒い朝に匹敵するだろう。

震えながら白い息を吐いて明るくなるのを待った。

他に撮影しに来ていた人が10人ほどいた。

DSC_0394.jpg-5.jpg




DSC_0447.jpg-5.jpg



DSC_0491.jpg-5.jpg


鏡池を後にして鬼無里街道を走り、白馬駅方面に向かった。

DSC_0526.jpg-5.jpg


DSC_0528.jpg-5.jpg


鬼無里村で民家のある風景を撮影している。

信州の山の中の集落はさすがに違うなと思った。

見たことのない雰囲気の家屋ばかりだった。

DSC_0529.jpg-5.jpg



続きを読む


nice!(85)  コメント(7) 

信州を巡って(前編) [信州・風景]

今回は、2009年6月の信州を巡った旅を載せたいと思う。

軽井沢の旧軽銀座の写真はさすがに今とは違ってきているので割愛して、

今でもあまり変化していないであろうと思われるものだけ載せている。

撮影:Nikon D300

朝早くに軽井沢に到着し、旧三笠ホテルに来た。

開館時間にはまだ早かったので、敷地外で撮影した。

DSC_0380.jpg-5.jpg


旧三笠ホテルの開館時間まで間があるので、中軽井沢に移動した。

DSC_0385.jpg-5.jpg


中軽井沢の千ヶ滝に行くことにした。

DSC_0441.jpg-5.jpg


続きを読む


nice!(35)  コメント(2) 

夏の海と琵琶湖 [福井県・風景]

写真が多いので音楽でもどうぞ!





今回は、2009年撮影8月撮影の海と琵琶湖の写真を載せたいと思う。

撮影:PENTAX K10D

まずは琵琶湖から。

長浜から北上し、高月町辺りの風景を撮影。

IMGP3899.jpg-5.jpg




IMGP3900.jpg-5.jpg



敦賀(福井県)の海

IMGP3967.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(51)  コメント(2) 

木曽街道の紅葉と渓谷(後編) [信州・風景]

今回は、昨日の続きを載せたいと思う。

撮影:PENTAX K20D

木曽街道と野麦街道のぶつかるところに架かっている橋で、

高根大橋である。

とても綺麗な橋で気に入っていて、何回も載せている。

IMGP0463.jpg-5.jpg



IMGP0469.jpg-5.jpg



IMGP0468.jpg-5.jpg






IMGP0474.jpg-5.jpg


続きを読む


nice!(56)  コメント(4) 

せせらぎ街道と木曽街道の紅葉(前編) [信州・風景]

今回は、せせらぎ街道と木曽街道の紅葉を載せたいと思う。

5日ほど前にもせせらぎ街道、木曽街道、御岳湖の紅葉を載せているが、

それは2008年版で、今回のは2009年版である。

今回の方が紅葉が進んでいる。

せせらぎ街道、木曽街道、御岳山、阿寺渓谷、柿其渓谷、馬籠宿の写真を載せたいが、

今回はせせらぎ街道と木曽街道の途中までである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログを見ていただいた方々に、少しでも旅した気分になってもらえるように

道の写真や、古い家屋や、どこにでもありそうなものを撮った写真を多く載せています。

気楽に見ていただければ光栄です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


撮影:PENTAX K20D

せせらぎ街道を走って惹かれた風景があれば停車して撮影。

せせらぎ街道とは・・・
飛騨せせらぎ街道(ひだせせらぎかいどう)は、岐阜県郡上市八幡町城南町から
郡上市明宝地域を抜け高山市清見町三日町に至る約64キロメートルの道路の愛称。
飛騨美濃せせらぎ街道や、せせらぎ街道ともよばれる。


飛騨せせらぎ街道は、飛騨地方のなかに江戸時代の面影を残し、
小京都ともよばれ観光客が多く訪れる飛騨高山と郡上八幡の二つの町を結ぶ道である。
沿道は、大倉滝や西ウレ峠と坂本峠との間にある道の駅パスカル清見が有名。
足を伸ばせばスキー場(めいほうスキー場・アウトドアイン母袋スキー場)もある。

街道そのものに約700 mと標高差が大きいため、
紅葉を長い期間にわたり楽しめることが特色である。
秋には山から麓へと次第に紅葉が降りてくる紅葉前線がドライブで楽しめ、
紅葉狩りで街道沿線が混雑する。
飛騨・美濃紅葉三十三選にも選定されている。

また、西ウレ遊歩道、おおくら滝遊歩道、
大原遊歩道などの遊歩道もあるため散策も可能である。




橋の上から撮影。

IMGP0258.jpg-5.jpg



IMGP0268.jpg-5.jpg




IMGP0273.jpg-5.jpg




続きを読む


nice!(42)  コメント(2) 

嵐山と南禅寺と三井寺 [京都・風景]

今回は、嵐山と南禅寺の写真を載せたいと思う。

撮影は、2009年7月であり、化粧(シャープネス、コントラストの調整)させて
載せている。

撮影:PENTAX K20

まずは嵐山の風景から。

IMGP0957.jpg-5.jpg


渡月橋

渡月橋は、桂川左岸(北側)と、中州である中ノ島公園の間に架かる橋で、
全体が右京区にある。橋長155m、幅12.2m。
車道は2車線で、両側に一段高くした歩道がある。
観光名所であるとともに、桂川の両岸地域を結ぶ重要な交通路で、
京都府道29号の一部となっている。
また、南詰は京都八幡木津自転車道の起点となっている。

現在の橋は1934年(昭和9年)に完成した鉄骨鉄筋コンクリート桁橋である。
景観との調和を図るため意匠は木製の旧橋を受け継いでおり、
橋面は中央部が約1m高い弓なりの形状で、高欄も従来の橋と同じ木造角格子式が採用された。
観光パンフレットなどにはこの橋が写り込んだ写真が多用されるほか、
映画やテレビドラマの撮影で多用されていることもあり、
観光地としての嵐山を象徴する建造物ともなっている。

IMGP0966.jpg-5.jpg



IMGP0983.jpg-5.jpg




IMGP0994.jpg-5.jpg


続きを読む


nice!(44)  コメント(7) 

霧ヶ峰~御射鹿池 [信州・風景]

今回は、霧ヶ峰から美ヶ原、白樺湖、御射鹿池を旅したときの写真を載せたいと思う。

2009年7月の写真にシャープネスをかけている。

撮影:NIKON D300

まずは霧ヶ峰の八島湿原を歩いて撮影。

DSC_1337.jpg-5.jpg




DSC_1338.jpg-5.jpg




DSC_1347.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(36)  コメント(7) 

木曽街道と御岳湖周辺の紅葉 [信州・風景]

今回は、昨日の続きを載せたいと思う。

せせらぎ街道から木曽街道に入って間もなくのところまでを

昨日の記事で載せている。

なので今回は木曽街道の紅葉風景から御岳湖周辺の紅葉の写真を並べている。

撮影は昨日と同じく2008年10月25日であり、シャープネスをかけている。

撮影:PENTAX K20

木曽街道を走り、惹かれた風景があれば車を停めては撮影。

僕は被写体として橋が好きなので、

今回はいろいろな橋の写真がある。

IMGP0661.jpg-5.jpg




IMGP0663.jpg-5.jpg



IMGP0671.jpg-5.jpg




続きを読む


nice!(37)  コメント(8) 

せせらぎ街道の紅葉 [岐阜県・風景]

今回は、せせらぎ街道の紅葉を載せたいと思う。

御岳湖まで撮影しに行ったものがあり、

一日分載せたいのだが、ちょっと数が多くなるのでせせらぎ街道までに止めます。

次回御岳湖まで載せる予定です。

2008年の写真にシャープネスをかけて載せています。

撮影:PENTAX K20

せせらぎ街道とは・・・
飛騨せせらぎ街道(ひだせせらぎかいどう)は、岐阜県郡上市八幡町城南町から
郡上市明宝地域を抜け高山市清見町三日町に至る約64キロメートルの道路の愛称。
飛騨美濃せせらぎ街道や、せせらぎ街道ともよばれる。


紅葉の時期には人気がある。

惹かれた風景があると車を停めては撮影している。


IMGP0166.jpg-5.jpg




IMGP0199.jpg-5.jpg



橋の上から撮っている。

IMGP0219.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(34)  コメント(4) 

海の風景(越前海岸) [福井県・風景]

今回は海岸風景と漁港風景を載せたいと思う。

越前海岸で10年ほど前に撮影したものである。

ここのところ連日で載せている写真は全て2009年か2008年のもので、

シャープネスをかけたり、傾きや、明暗など調整したものである。

今まで傾き以外は大体撮って出しのようなものだった。

最近はカメラやレンズが良くなってきているので、

ほとんど修正なしでも載せられるが、

10年ほど前はせっかく撮ったのに、ほとんど画像がねむくて、

そのままではとても見せられるものではなかった。

なので一部しか載せていなかったので、今修正して載せている次第である。

撮影:NIKON D300

午前中に永平寺で撮影して、それから越前海岸に移動して撮影した。

永平寺はまた別の日に。

その日はとても天気のいい日だった。

DSC_1073.jpg-5.jpg



DSC_1062.jpg-5.jpg




DSC_1140.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(45)  コメント(2) 

天生峠と宇津江四十八滝の紅葉 [岐阜県・風景]

今回は、天生峠と宇津江四十八滝の写真を載せたいと思う。

過去の撮影分をシャープネスをかけて載せている。

撮影:NIKON D300

天生峠とは・・・

神通川流域の飛騨市から庄川流域の白川村へ抜ける国道360号にあり、
白川郷からの標高差は約800mにもなる。
峠に至る道は狭く、急坂・急カーブが連続する山岳路である。
大型車(長さ8m以上)は通行不可である。
普通車についても、積雪期である冬期は通行止めになるほか、
元々地盤が弱いため無雪期も度々崖崩れによって通行止になる事が多い。
閉鎖期間は例年11月半ば~5月末である。

峠一帯にブナをはじめとする落葉広葉樹の原生林が広がり、
紅葉の名所として知られる。
また、峠の周辺には岐阜県の天然記念物に指定されている
天生湿原などの高層湿原が点在している。
峠周辺の天生湿原を含む籾糠山など山域は、岐阜県の天生県立自然公園に指定されている。




まずは天生峠にある中滝を撮影。


IMGP2607.jpg-5.jpg




IMGP2615.jpg-5.jpg




IMGP2648.jpg-5.jpg




惹かれる風景が目に入ると頻繁に車を停めて撮影した。

IMGP2668.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(31)  コメント(2) 

奈良を巡って [奈良・風景]

今回は奈良の写真を載せたいと思う。

過去の写真にシャープネスをかけて載せている。


撮影:NIKON D300


まずは朝一番で撮影した薬師寺から。

DSC_3366.jpg-5.jpg



東大寺に場所を移している。

東大寺南大門を撮影。

DSC_3476.jpg-5.jpg



DSC_3480.jpg-5.jpg


続きを読む


nice!(27)  コメント(0) 

信州を旅して [信州・風景]

今回は、信州の風景を載せたいと思う。

ここ最近の記事と同じく、過去の写真にシャープネスをかけて載せている。

撮影:NIKON D200

朝、乗鞍高原にある滝を撮影した。

まずは善五郎の滝から。

(善五郎の滝の解説)
小大野川にかかる長野県道84号乗鞍岳線の鈴蘭橋から少し下ったところにある。
落差21.5m、幅8mで、幅いっぱいに平均して水が落ちる端正な滝である。
東向きであるため、朝日に輝き、虹が現れることも多い。
県道から滝見台への通路が整備されている。
乗鞍岳の麓、乗鞍高原上部に位置し、三本滝、番所大滝とともに
「乗鞍三滝」と称される。
滝の名前は、イワナに引き込まれて滝壺に落ちた釣り師「善五郎」からつけられたと言われる。



08.9.12(D200) 249.jpg-5.jpg



08.9.12(D200) 355.jpg-5.jpg




08.9.12(D200) 307.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(28)  コメント(2) 

白川郷と高山 [岐阜県・風景]

今回は、白川郷の合掌集落と高山市で一番賑わう三之町を載せたいと思う。

これも2009年の撮影である。

撮影:NIKON D300

まずは白川郷に向かった。

途中の荘川で撮影している。


DSC_9303.jpg-5.jpg



DSC_9369.jpg-5.jpg




DSC_9376.jpg-5.jpg




DSC_9380.jpg-5.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。